Javaプログラミング入門 コマンドラインからのJavaプログラムの実行

コマンドラインからのJavaプログラムの実行方法を紹介しています。

Home > Java入門 > Javaプログラムを実行してみよう!


Javaプログラムを実行してみよう!

このページには、以下のサンプルを掲載しています。 下の項目をクリックをすると各サンプルにジャンプします。 ※2週間以内の新着記事はNewアイコン、更新記事はUpアイコンが表示されます。

Javaプログラムを実行するには、javaコマンドを使います。前のページ「Javaソースファイルをコンパイルするには」 でJavaクラスファイルを作ったのでそれを使ってJavaプログラムの実行して見ましょう。 javaコマンドを使うと実行可能なJavaクラスファイルを JVM[注] 上で実行させることが出来ます。
コマンドプロンプトを起動して下のように入力すると前のページで作成したHelloWorld.classを実行することが出来ます。
java HelloWorld
うまくいけばコマンドを入力した次の行に"Hello World"という文字が表示されるはずです。


では、エラーがある場合は、どんな表示になるでしょうか?ちょっとやってみましょう
サンプルに使ったソースファイルをちょっと細工して上書き保存してコンパイル!!
public class HelloWorld {
  static public void main(String args[]){
    System.out.println("Hello World" + args[0]);
  }
}
それでは、実行してみます。


エラーが発生するとException ・・・と言うような表示がされます。



最終更新日:2019/02/13

2015-03-01からの訪問者数
  244 人